日記・ブログ


嘘の口コミの見分け方1

以前に食べログ等の口コミサイトで嘘、やらせ口コミが話題となりましたが、整体院、マッサージ店、エステ等の口コミランキングサイトでも、やらせ口コミが横行しています。

 

実際に経営してますと口コミ代行業者からの電話もありますし、お店の人が自作自演していると思われる口コミも数多く目にするようになりました。

 

業界自体のイメージダウンにも繋がる懸念から嘘、やらせ口コミに対する話し合いが数店舗が集まる組合(のようなもの)で一度おこなわれましたが、まずは各店舗で呼びかけて行きましょう~ってぜんぜんまだこれからの課題のようですね。

まぁ無くなるとは思えませんしね・・。

 

 正直、ウチも常連さんや来店してくれた方々に口コミお願いしていた事がありましたが、みなさまご存命です。存在してない(架空)嘘を作ったらいけないという定義です。

 

まぁ世の中、多少の過大広告はありますけど~例えば、映画の興行収入がどうとか全米が涙した!とか、広告で載せたのに新聞や雑誌に紹介されました!とか・・。

お店もいっぱい増えたし生存競争激しく、やらせ口コミは仕方のないグレーな宣伝方法なのかな~なんて気もしますが、でもやっぱりこれは信用問題としましても、やってはいけない事かなって思っています。

 

最近は過熱しすぎで、過熱し過ぎが逆に自作自演しているお店とやってないお店がはっきりしてわかりやすいくらいになってしまっています。

 

 実は、実際に自作自演してるお店も少し知っていまして・・。以前は「やらなきゃ損!!」なんて聞きましたが、今はそうでもないらしく、競争が激しくなったからか?と言ってましたが、いやいや、もうやり過ぎて皆様が見抜いているのでは?と思うところなんです。