日記・ブログ


嘘の口コミの見分け方2

日本人は口コミが気になる??

 昔、水兵が船から海に飛び込む訓練で飛び込めない水兵がアメリカ人なら「飛び込んだらヒーローになれるぞ!」と言えば飛び込む。日本人なら「もうみんな飛び込んだぞ!」と言えば飛び込む。という話を聞いたことがあります。

 

口コミは口コミの良し悪しにかかわらず数があるというだけで「みんな行ってる安心感」があり、今や日本の商売にはかかせない嘘ツールになってしまっているのかもしれません。(生意気にスミマセン(-_-;))

 

このブログを書くにあたり紹介したい方が1名様。名字は載せていいと言ってくれましたが、やっぱりAさんとします。

 

Aさんの簡単プロフィール

40代 男性 自営業

趣味:ギャンブル、マッサージ巡り

性格:口が悪いがやさしい

 

当店にも少ないですが男性のお客様が来店されます。Aさんとの出会いは約1年半前、単純に当店に来店されたひとりのお客様で今でも、たまにご利用くださいますリピーター様です。

当店のGoogleの口コミに当店がお願いして入れていただいたものではない本当の口コミをしてくれた本当に優しいお方です!

 

開店して11年以上になりますが、本当の口コミを入れてくれたのはAさんともうおひとりの2件のみだと思います。知り合いの整体やマッサージ店でも本当の口コミは0件とか1件みたいなので、なかなか優秀な方ですね~

 

そのAさんが先日、来店された時のお話です。

Aさん曰く、

「この間さ~口コミ見て行ってみたけど、ぜんぜ~んダメ!」

「つ~か、ひたすら説明って感じでさ~」

「60分つって施術は10分だよ~10分!」←これ多分、Aさん節

 

※さすがに 10分はないと思いますが、おそらく整骨院系の 初診+姿勢検査+施術というようなことだと思います。Aさんタイプの施術時間重視の方はオススメしません。整骨院系のHPもよく読むと「よく揉んで欲しい方はご遠慮ください」とか書いてあったりしますよ。