日記・ブログ


コーヒーでダイエット?

昔、東京ラブストリーを見てから

大人になって一人暮らしをしたらコーヒーメーカーを買うぞ!!と思いました。

後片付けがすぐに面倒になり、あれどこにしまってあるだっけ??

 

コーヒーはお好きでしょうか?1日何杯飲んでいますか?

 

コーヒーには、

・眠気を覚ます

・生活習慣病を予防

・運動能力をアップ

 

などの働きがあるのですが、ダイエットの効果も期待できると先日、テレビでやってましたもので、ネタ切れ中ですのでコーヒーのカロリーとダイエット効果についてここでもご紹介したいと思います。

コーヒーのカロリーはどれくらい?

ブラックの場合、コーヒー1杯当たりのカロリーは約4kcalほどですが

コーヒーに何を入れるかによってカロリーは大幅に変わってきます。

 

例えば、砂糖を小さじ1杯入れるとそのカロリーは約19kcal。

ブラックと比較するとカロリーは約5倍にも跳ね上がります。

 

また、コーヒーにコーヒーフレッシュ(5ml)を入れた場合は約4倍

砂糖小さじ1杯とコーヒーフレッシュの両方を入れた場合は約8倍ものカロリーになります。

 

ですから、コーヒーに砂糖やコーヒーフレッシュを入れて、何杯も飲む習慣のある方は糖質や脂質の摂り過ぎに注意する必要があります。

コーヒーがダイエットに効くと言われる理由とは

その方法は「ブラックのホットコーヒーをおよそ3~4時間おきに飲む」ことだそうです。

また、運動をする20~30分前にコーヒーを飲むと、その効果が高まると言われています。

 

ダイエット効果が期待できるコーヒーの成分は、カフェインとクロロゲン酸です。

カフェインは100ml当たり約60mg含まれており、その量は紅茶の2倍。

 

ポリフェノールの1種であるクロロゲン酸には、脂肪を燃焼させる働きがありコーヒーに含まれる何種類もの香り成分や苦み成分には自律神経の働きを活発にし脂肪の代謝を促進させる働きもあるので体脂肪を減少したい方にオススメの飲み物なんだとか。

 

一日コーヒーカップ5~6杯までは健康にもいいとされていますが、飲み過ぎにはご注意を。

その方の体型にもよりますが間違っても一日50~60杯は急性カフェイン中毒により死亡する可能性がありますので。