日記・ブログ


スカート回る骨盤の歪み

「気がつくとスカートが前後逆に!!」

こんな経験はありますでしょうか?

 

さすがに、前後逆はないにしても気がつくとスカートが回っているという経験はあると思います。

それが、いつも同じ方向に回ってしまうという方は、骨盤の歪みのせいかもしれません・・。

 

手を使わないでスカートを右に回そうとするとき、みなさんは腰を右方向に勢いよく回す動きをすると思います。

その動きはちょうどフラフープを回すような動きに似ています。

よくよく考えてみれば、フラフープを回す方向とスカートが回る方向が同じであることに気がつきませんか?

 

フラフープを左に回すより右に回す方が得意な人は、スカートが右に曲がりがちです。

つまり、右に回す動きが得意であるということが、スカートが右に回る人の特徴といえます。

 

では、なぜ右に回すのが得意なのでしょうか?

実は、この腰の旋回の特徴には、骨盤の歪みからくる腰の動きの問題が大きく関係しています。

 

 骨盤の歪みのパターンは大きく分けると腰を右に回旋させやすい右回転型と左に回旋させやすい左回転型とに分けられます。

 

ちなみに、スカートが右に回る人、つまり右回転型の骨盤の歪みをもつ割合は約8割いるそうで、残りの約2割の人はスカートが左に回る左回転型です。

 

この左右比は利き腕などとはあまり関係が無く左利きの人でも右利きのひとでも、右に回る傾向にある人が多いです。

「なぜ右回りが多いのか?」

はっきりとした原因はまだ解明されていないため、明確な答えは分かりませんが、この腰の回しやすい方向の違いが骨盤の歪み方と関係が深いことは確かです。

 

でも、少し回る程度のずれはあまり気にしなくていいです。

スカートの回りの多くは骨盤の歪みから起こることですが、回る量に差はあっても左右どちらにも回らない方はほとんどいないと思います。

どんなに姿勢のいい方でも左右完全に均等な骨格はなかなかいないので・・。