日記・ブログ


お顔が歪む原因は?

今回は小顔矯正について話させて頂きます。

お客様からどうして歪むの?という質問はあまりありませんが、受けてもまた歪む(戻ってしまう)んでしょ?というようなご質問は骨盤矯正と同様にあります。

 

言いにくいですが、答えはYES(はい。)です(+_+)

詳しくは知りませんが、整形手術のような感じとはちょっと違いまして・・。小顔矯正を受けて頂いても徐々には戻っていってしまいます。

 

つづきましてよくあるご質問で当然多いのがどのくらいで戻ってしまうか?ですが、、これが難しいんです・・。

 

例えば、10人おられましたら10人に言うことが違うくらいなんです。 

状態が良さそうな方には、また時間あったらお願いします~くらいですし、本当に歪みが気になる方には来週か再来週あたりを一度目安にと話すこともあります。

 

そもそも、なせ歪むの?

私たちの顔の土台となるのが、頭蓋骨です。

この頭蓋骨は全部で23個ほどある骨が複雑に組み合わさってできています。

そのため、下記のような悪習慣が続くことでズレが生じるようになりそれが顔の歪みにつながると言われています。

 

(1)いつも同じ方を下にして寝ている・・・一方に圧力がかかります。

(2)頬杖をつく・・・頬やアゴに圧力がかかります。

(3)片側で噛む・・・片側のみ筋肉が発達してしまいます。

(4)足を組む、片側にバッグをかける・・・体が歪み、それが顔の歪みにつながります。

(5)口呼吸をしている・・・口元の筋肉が緩み、顔のバランスが崩れます。

上記に当てはまるものはありましたでしょうか? 

 

顔が歪むと、筋肉のバランスが悪くなり、血流やリンパが滞りやすくなると、むくみやたるみが現れ、最終的には肌の代謝まで悪くなってシミ、シワ、くすみの原因にもなってしまいます。